Taylor Guitars では、世界中で伝統的に使用されているトーンウッドの中でも最高品質の物を使用しています。また"素晴らしい音"と"ルックス"を兼ね備えた新たな木材を使用したギターの研究開発を続けています。
現在、木材資源の問題は深刻化しています。Taylor Guitars では各ギターメーカーと協力し合い、国際環境保護団体「Green Peace」の森林保護プロジェクトに参加するなど、環境への配慮も忘れてはいません。
Taylor Guitars は日々最高のギターを作るために努力をしています。


Top
Sitka Spruce Engelmann Spruce Western Red Cedar Swiss Alpine Moon Spruce
木目がまっすぐで高密度なシトカスプルースは、高強度と重量に対する弾力性を兼ね備えています。この特性を生かしてTaylorでは、トップ材に加えブレーシングにも使用。音質はイングルマンスプルースよりやや明るめなサウンドが特徴です。 イングルマンスプルースは光沢のある象牙のような色合いを持っています。シトカスプルースに比べ堅く、重量があり、イングルマンの滑らかでメロウな音色は、多くのプレイヤーから"円熟したサウンド"と言われています。 ウェスタンレッドシダーは、明るく茶色の木材で、温かくメロウな音色が特徴です。高音と低音に集中せず、全体に平均的な倍音を与え、フィンガースタイルの演奏に適していることから、多くのプレイヤーの心を惹きつけています。 スイスアルパインムーンスプルースは、スイスアルプス地方を原産とするスプルースで、ヨーロピアンスプルースの一種です。ヨーロッパでは古くから月暦に沿って伐採された一定の条件をクリアしたスプルースを"ムーンスプルース"と呼んでいます。高強度でトップレスポンスに優れたサウンドが特徴です。
300,400,600,800,900 series他、
R.Taylor に採用。
500,700,Presentation series、
R.Taylor に採用。
514ce,714ce 等に採用。 R.Taylor (Option) に採用。
Red Wood Adirondack Spruce
アメリカ西海岸〜カリフォルニア北太平洋岸を原産地とするレッドウッド(別名セコイア杉)は赤褐色の木材で、その歴史は古く恐竜時代まで遡ります。現在は世界遺産に登録されており、倒木等での伐採しか許可されていない大変貴重な木材です。音質は高域特性に優れており、フィンガープレイヤーに人気があります。 北アメリカのアディロンダック地方を原産とするスプルースで、別名レッドスプルースとも呼ばれています。古くからギターのトップ材として使用されていましたが、現在では伐採制限により、大変入手が困難で貴重な木材です。レンジが広く弾力性のあるサウンドが特徴です。
R.Taylor (Option) に採用。 R.Taylor (Option) に採用。
Side & Back
Sapele Ovangkol Tropical American Mahogany Big Leaf Maple
サペリはクリアで明るく、マホガニー等良く似た木材に比べてよりポップなサウンドが得られるトーンウッドです。音量が大きくコシがあり、かわいいリボン状の木材です。1998年からTaylor Guitarsでは使用しています。 オヴァンコールは西アフリカ原産の魅力的な堅木です。音色的にはローズウッドのような特徴を持ちながら、マホガニー、ウォルナット、コアのような中程度の密度の堅木に似た輝きのある音質も持ち合わせています。 十分な強度があり、安定して使用できることからTaylorではボディー材はもちろんのこと、ネック材としても使用しています。明るくクリアな音色、軽いタッチでも表現力のあるダイナミックレンジが独特のバランスを生み出します。 メイプルはカーリー、キルト、バーズアイなど、様々な木目を持つ非常に美しいトーンウッドです。しかもハイパフォーマンス。堅く締まった木目はクリアで明るく、密でバランスの良い音色はアンサンブルにおけるカッティングに適しています。
300 series に採用。 400 series に採用。 500 series に採用。 600 series に採用。
Indian Rosewod Imbuia Cocobolo Hawaiian Koa
インディアン・ローズウッドは、アコースティックギターの高級品に使用されるトーンウッドとして、プレイヤーやビルダー達に人気があります。コーヒー色をした豊かな質感で、音色は強い低音とロングサスティーンという特徴があります。 インブイアはTaylorのベース・シリーズに使用されているエキゾチックな木材です。南ブラジルに分布し、高級家具やキャビネット製作に使用されています。堅く高密度の木材で、締まりのある煌びやかでストレートな音をアンプに伝えます。 ココボロはエキゾチックな外観が特徴的なメキシコ産のトーンウッドです。木材油分が多く、そのリッチなサウンドと木目はハカランダに似ており、近年では代替材としてよく使用されています。 ハワイアンコアはハワイの主要5島にしか分布していません。その希少性も大きな魅力です。コアは暖かみのある茶色系の木材で、音質はメイプルとローズウッドの中間的なサウンドです。現在は自然保護による伐採量の制限等で稀少材になっています。
700、800、900 series に採用。 Acoustic Bass series に採用。 Presentation series、
R.Taylor (Option) に採用。
Presentation series、
R.Taylor (Option) に採用。
Walnut Brazilian Rosewood Tasmanian Blackwood Striped Ebony
ウォルナット(日本名くるみ)は赤や金、黄褐色といった自然の色調が融合した美しい木目をもった木材です。堅く、しっかりした木材で、ローズウッドに似た深い密な音質と、ボリューム感あふれる音量が特徴です。 華やかな木目と複雑で華やかな倍音。200年間に渡ってブラジリアン・ローズウッド(別名ハカランダ)はその密度、美しさ、そして豊かさと、全体の響きによってあらゆるトーンウッドの中でも、ギター愛好家の羨望の的になっています。 タスマニアン・ブラックウッドは、ハワイアン・コアと同様、アカシア属の一種です。ハワイ諸島産コアが稀少になりつつあり、代替材として使用されるようになってきました。濃い木目を持ち、深みのあるサウンドが特徴です。 ストライプド・エボニー(縞黒檀)は、堅く磨耗に強い材です。良質なエボニーの減少から、最近では指板材としてよく使用されるようになりました。また、サイド/バック材としても使用され、ローズウッドに近い芳醇なボリュームのあるサウンドが特徴です。
Presentation series に採用。 Presentation series に採用。 Taylor Limited Model に採用。 R.Taylor (Option) に採用。
Madagascar Rosewood African Mahogany Ziricote Bloodwood
マダガスカル・ローズウッドは、木目がハカランダに似ており、「ニューハカランダ」と呼ばれることがあります。通常のローズウッドよりも堅く、倍音豊かなサウンドが特徴です。 アフリカン・マホガニーは、西アフリカ原産のマホガニーです。音質はトロピカルアメリカンマホガニーに似ており、ブライトでクリアなトーンが特徴です。 ジリコーテは"シャム柿"とも呼ばれる柿の木です。タイや中南米が原産地であり、ジリコーテ独特の縞紋様は大変美しく堅い木材です。ハカランダに比重が近く、代替材として使用されていましたが、現在は稀少な木材になっています。 鮮やかな「赤い」表情を持ったブラッドウッドは別名「サッテーネ」と呼ばれるブラジル原産の高級素材です。硬質材のため反りや狂いが少なく、近年ではギターのバインディング材等に使用されています。
Taylor Limited Model、
R.Taylor (Option) に採用。
旧300 series に採用。 Taylor Limited Model に採用。
(現在は使用しておりません)
R.Taylor Binding(Option)に採用。


活ノ藤楽器 ミュージックバンク船橋
Copyright(c) 2007 Ito Gakki. Inc. All Rights Reserved.